• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女大将が出す絶品寿司に…<田町>

 ビジネス向けの街としか思っていなかった。ところが夜になったら! 「どうよ! 来てよ!」と町全体が猛烈にアピールしているような感じだ。

 西口を出て真正面の「慶応仲通り」に、吸い寄せられるように入った。

 黄色い声で話すOLさんたちの後ろについて、細い路地へ。映画のセットのような飲み屋さんは、築70年以上の古民家を改築したものだとか。その隣の飲み屋さんも、これまた映画のセットのよう。そもそも路地自体が、田町というより、京都とか湯島とかいった雰囲気だ。

 この商店街、どちらかというと飲み屋街といった方が正しいように思うが、歩くほどに興奮してくる。串揚げ、焼き鳥、お好み焼き、小料理など、引かれる店が次々登場。 

 しかし、今回の目当ては「すしかね」だ。すしは一貫100円台から、珠玉のつまみは500円前後。安い。うまい。特に、地アジと姫もろこしが絶品だった。こちらの大将は女性。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る