坪340万円 野村不動産が仕掛ける「立川ブランド」

公開日:  更新日:

 野村不動産が12日、1坪当たりの平均販売価格342万円のマンションを発売した。JR中央線・立川駅直結の「プラウドタワー立川」(16年8月入居予定)で、230戸(住居面積55~108平方メートル)の販売価格は、5248万~1億6598万円。同社によれば、5月に開場したモデルルームには、周辺市部の富裕層を中心に、約2500組が来場したという。

 立川といえば、いまや東京郊外随一の商業集積地。伊勢丹やルミネなどのほか、今年4月にIKEAがオープンし、来年秋には、ららぽーとが開業予定だ。
 飛行場の騒音問題や、地震の発生確率の高い立川断層が直下を走るといったマイナス要因も何のその。駅周辺では他にも、徒歩9分の距離に「レーベン立川」(15年9月入居予定)が販売されるなど、不動産業界注目のスポットとなっている。
 とはいえ、今年1~5月に23区エリアで販売されたマンションの平均坪単価は288万円(不動産経済研究所調べ)だから、立川で坪340万円は破格である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る