EVで市街地レース「FIAフォーミュラE選手権」9月開幕

公開日: 更新日:

環境に配慮した新時代のフォーミュラマシン

 CO2削減の動きが世界的に強まる昨今、自動車メーカーの技術革新もハイブリッドやEV(電気自動車)、FCV(燃料電池車)と、完全にこの方向に向けられている。それに応じメーカーの技術をアピールする場であるモータースポーツにも様々な変化が見られており、EVフォーミュラマシンによる世界選手権の発足が一昨年発表されたのは周知の通り。

 このフォーミュラEだが「EVでレースの醍醐味が表現できるのか」と当初、ファンの多くが疑問視した。スピードもスリルも現状のレースに劣るようであれば、スポーツとしての発展はない。ところが先ごろ内容が明らかになったところによれば、どうやらその心配はなさそう。そればかりか、これまでにない新たな魅力が満載のようだ。

■チーム、ドライバーとも世界選手権にふさわしい顔ぶれ

 初年度は北京で行われる9月13日決勝の開幕戦を皮切りにヨーロッパ、北米、南米の大都市10カ所を10カ月にわたり転戦するフォーミュラE。参戦するのはF1やIRLの元チャンピオンであるマリオ・アンドレッティ創設の「アンドレッティ・オートスポーツ」、同じく元F1チャンピオンのアラン・プロスト率いる「Eダムズ」など、いずれも世界の強豪で、日本からも鈴木亜久里のチームが参戦。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

  2. 2
    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

  3. 3
    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

  4. 4
    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

  5. 5
    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

  3. 8
    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

  4. 9
    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

  5. 10
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)