使い分けより集約 還元率1.5%超で選ぶ「最強クレカ」

公開日:  更新日:

「ポイント2倍」「年会費無料」――そんな誘いに乗せられ、家電量販店やらガソリンスタンドやらでついついクレジットカードを作ってしまうサラリーマンが多い。気づいたらサイフがパンパン…。でも、本当に得をしているのだろうか?

「カードは使い分けよりも、メーンカード1枚に集約すること。でないとムダです」と話すのは、クレジットカード研究家で「ポイ探」代表の菊地崇仁氏だ。

「たとえば、今『楽天カード』はポイント2倍とCMしていますが、楽天内の買い物で他社のカードを使っても、楽天ポイントが1ポイント(1%)つきます。しかも、自分のメーンカードにもポイントがつく。メーンカードの還元率が2%なら、合計で3%になり、結果、楽天カードよりも得なのです」

 部分的にポイントが高くても、カードを使い分けていると、結局は積み上げポイントが分散して、気がつけばポイント消費期限切れなんてこともあり得る。ポイントは貯めても使わなければ意味がないというわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る