葉物野菜が高くても…食卓で役立つ「代替食材」栄養講座

公開日: 更新日:

「ちょうど夏野菜から秋野菜への切り替え時期。価格が高いのはそのせいもあるでしょう。栄養学的には、キャベツやレタスは食物繊維やビタミンCが期待できますが、これが取れなかったらダイコンや白菜で補うことができます。白っぽい野菜は同じ色で補います。カブもいいでしょう。ホウレンソウの代わりは小松菜やブロッコリーなど緑が濃い野菜で。これらには体の中に入ってビタミンAと同じ働きをするβ―カロテンが含まれます。その意味ではニンジンもいいし、値段が変わらなく安定している意味で家庭の食卓ではチンゲン菜を使う手もあります」

 ニンジンなどに比べてカロテン含有量は少ないものの、一年中出回るミズナはビタミンCが多く使えるという。

「葉物野菜の代わりに食物繊維を補給したければ、やはり値段が変わらないキノコをうまく利用したい。また、季節柄、ナシやリンゴが出始めたのでこれらを“ビタミン補給”に使うといいでしょう」(検見﨑聡美氏=前出)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  2. 2

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  3. 3

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  4. 4

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  5. 5

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  6. 6

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  7. 7

    辻元清美氏が菅政権をバッサリ「古い、出がらし政権だ」

  8. 8

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  9. 9

    伊藤健太郎を待ち受ける生き地獄…違約金・慰謝料・引退説

  10. 10

    安倍前首相「桜疑惑」補填費用900万円の謎 原資は機密費か

もっと見る