東北へも拡大 ラッシュ化する“デング熱台風”が襲来する

公開日: 更新日:

 先月の台風発生は1度きり。「8月に台風の発生が少ない年は、9月に増える傾向にある」(気象予報士)ともいわれるが、台風ラッシュはデング熱をさらに拡大させる。
 国立感染症研究所によると、蚊の飛行距離は8キロ程度という報告もある。

 国立環境研究所フェローの小野雅司氏はこう言う。
「蚊は台風や強風で大きく移動するとみられています。研究者の間では、台風によるデングウイルスに感染した蚊のさらなる“拡散”も心配されています。陸続きの国であれば、台風によって蚊は越境するし、東南アジアの諸島のような密集地では、島を越えて移動すると考えられている。今のところ東京近郊でしかデング熱の感染報告はありませんが、台風が東京近郊を直撃すると、通過の方向によっては東北~北陸地方への“拡散”は避けられないでしょう」

 今後も頻発するとみられる豪雨もヒトスジシマカの繁殖にとっては好都合である。

「ヒトスジシマカは水たまりや古タイヤのくぼみの水のたまった隙間に卵を産みます。豪雨のあとは、繁殖に最適な環境です」(小野氏)

 この1カ月は要注意だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

  2. 2
    《#被疑者》《早く顔写真をさらせ》 コロナ給付金4630万円ネコババで加熱するネット探偵団

    《#被疑者》《早く顔写真をさらせ》 コロナ給付金4630万円ネコババで加熱するネット探偵団

  3. 3
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

  4. 4
    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

  5. 5
    渡辺裕之さんが語り尽くした酒人生と妻・原日出子さん「憧れの人と結婚できるなんて」

    渡辺裕之さんが語り尽くした酒人生と妻・原日出子さん「憧れの人と結婚できるなんて」

もっと見る

  1. 6
    伝説AV女優の瞳リョウが告白 12年の充電期間と復活のワケ

    伝説AV女優の瞳リョウが告白 12年の充電期間と復活のワケ

  2. 7
    巨人・中田翔は満身創痍…2戦連発→3タコでやはり遠のく「真の復活」

    巨人・中田翔は満身創痍…2戦連発→3タコでやはり遠のく「真の復活」

  3. 8
    学園祭の女王SHIHOさん 坊主ヌードのきっかけは妹の白血病

    学園祭の女王SHIHOさん 坊主ヌードのきっかけは妹の白血病

  4. 9
    プーチン大統領も大ショック? 31歳年下の“愛人”カバエワさんに「妊娠報道」の仰天

    プーチン大統領も大ショック? 31歳年下の“愛人”カバエワさんに「妊娠報道」の仰天

  5. 10
    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界