黄色がアダに…医薬品ハンドクリーム「ユースキンA」の原点

公開日:  更新日:

 黄色いクリームでおなじみの「ユースキンA」は、ビタミン系ハンドクリームのトップブランドだ。ロングセラーながら、今も売り上げは上昇傾向。根強いファンに加え、口コミ効果による新規ユーザーも増加の一途で、2013年度も前年比107%の好調ぶりである。

 日本で初めての医薬品ハンドクリームとして「ユースキン」(現ユースキンA)が誕生したのは1957年のこと。手あれによく効いて、べたつくことなく肌をしっとり保湿するクリームは、創業者・野渡良清氏にとって納得の自信作。そこには、手あれに悩む人に喜んでもらいたいという思いが詰まっていた。

 ところが販売は苦戦。ビタミンの色としてこだわった鮮やかな黄色のクリームが思わぬハードルとなってしまう。当時、医薬品や化粧品に使うクリームは白色・無臭という概念が強く、販売に尻込みする小売店が多かったのだ。それでも、効き目には絶対的な自信がある。一軒一軒回ってサンプルを預け、来店客への配布を頼むと、やがて売り上げにつながり販売店が拡大。着実にリピーターを増やし、ヒット商品へと成長した。まさに効き目の勝利である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  6. 6

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る