平均45万円! 中国人旅行者が「爆買い」するアイテム

公開日:  更新日:

 中国元が円に対して2年前に比べて4割以上も高騰している。日本を訪れる中国人旅行客の羽振りの良さは半端でなく、銀座や秋葉原の百貨店や免税店で商品を“爆買い”している。彼らは一体何を買っているのか。

 師走の銀座・中央通り。国内最大規模の免税店「ラオックス銀座本店」の店舗前には、大型の観光バス2台が横付けされていた。慌ただしく降車した中国人旅行客が、次々と免税店に吸い込まれていく。

「集計はまだですが、昨年から比べて中国からの来店者数が急激に伸びていることは確かです」(「ラオックス」広報担当・池田季果子氏)

 旅行情報誌「じゃらん」の調査によると、日本を訪れる外国人の平均旅行費用(1人当たり=お土産代含む)は、約20万8000円。金額の多いアメリカ人の28万4000円に比べても、中国人は45万3000円と突出している。急激な円安元高に加え、10月から消費税の免税対象が化粧品や食品などにも広がったことも、中国人の購買意欲を刺激しているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る