日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

市民ランナー川内優輝が伝授 「60日でフルマラソン完走法」

 第9回東京マラソンは2015年2月22日に開催され、今回も約3万5000人のランナーが有明のゴールを目指す。いつの日か自分も挑戦してみたいと思いながら、ため息をつくお父さんたちに、最強の市民ランナー・川内優輝(27)が、60日間でフルマラソンを完走する方法を伝授する。

――素人が今からトレーニングを始め、フルマラソンを完走できるようになるには、どれくらいの期間が必要ですか?

「人によって違うと思いますが、制限時間の緩い東京マラソン(7時間)などでしたら、30分のジョギングを1キロ10分より速いペースで週に3~4回、2カ月も続ければ完走できるのではないでしょうか。とはいえ、体がなまっている中高年が突然走り始めると膝を痛める可能性があるので、まずは短時間のウオーキングやストレッチから始め、毎日1回、体を動かす習慣をつくることから始めましょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事