• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

市民ランナー川内優輝が伝授 「60日でフルマラソン完走法」

 第9回東京マラソンは2015年2月22日に開催され、今回も約3万5000人のランナーが有明のゴールを目指す。いつの日か自分も挑戦してみたいと思いながら、ため息をつくお父さんたちに、最強の市民ランナー・川内優輝(27)が、60日間でフルマラソンを完走する方法を伝授する。

――素人が今からトレーニングを始め、フルマラソンを完走できるようになるには、どれくらいの期間が必要ですか?

「人によって違うと思いますが、制限時間の緩い東京マラソン(7時間)などでしたら、30分のジョギングを1キロ10分より速いペースで週に3~4回、2カ月も続ければ完走できるのではないでしょうか。とはいえ、体がなまっている中高年が突然走り始めると膝を痛める可能性があるので、まずは短時間のウオーキングやストレッチから始め、毎日1回、体を動かす習慣をつくることから始めましょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  4. 4

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  5. 5

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  6. 6

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  7. 7

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  8. 8

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  9. 9

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  10. 10

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

もっと見る