• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

カタール航空「日本撤退」報道 欧州格安ツアーが消える?

 カタール航空が日本路線からの撤退を検討していると、ロイター通信が報じている。日本の航空規制が厳しく、儲からないからだという。

 カタール航空が拠点とするドーハは、ヨーロッパへの旅行客が飛行機を乗り継ぐハブ空港として有名だ。燃油サーチャージが安く、ヨーロッパの格安ツアーで利用されることも多い。

「ヨーロッパへの直行便は価格が高すぎて、格安ツアーを組むのが難しい。カタール航空だから低価格が実現できるんです。また、エコノミークラスでシャンパンを飲めるのは、ルフトハンザ航空とカタール航空ぐらい。機内ではアイマスク、靴下、歯ブラシ、耳栓が配られるなど、サービスが行き届いていて、ちょっとした高級感を味わうことができます」(海外添乗員)

 中東のハブ空港としては、エミレーツ航空が拠点とするドバイ、エティハド航空が拠点とするアブダビがあり、それらの航空会社はカタール航空を含め中東“ご三家”と呼ばれている。航空アナリストの杉浦一機氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  4. 4

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  5. 5

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  8. 8

    佐喜真氏はなぜ沖縄県知事選で日本会議との関係を隠すのか

  9. 9

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  10. 10

    ツアーを長く支えた主催者との良好関係を小林会長ブチ壊し

もっと見る