カタール航空「日本撤退」報道 欧州格安ツアーが消える?

公開日:  更新日:

 カタール航空が日本路線からの撤退を検討していると、ロイター通信が報じている。日本の航空規制が厳しく、儲からないからだという。

 カタール航空が拠点とするドーハは、ヨーロッパへの旅行客が飛行機を乗り継ぐハブ空港として有名だ。燃油サーチャージが安く、ヨーロッパの格安ツアーで利用されることも多い。

「ヨーロッパへの直行便は価格が高すぎて、格安ツアーを組むのが難しい。カタール航空だから低価格が実現できるんです。また、エコノミークラスでシャンパンを飲めるのは、ルフトハンザ航空とカタール航空ぐらい。機内ではアイマスク、靴下、歯ブラシ、耳栓が配られるなど、サービスが行き届いていて、ちょっとした高級感を味わうことができます」(海外添乗員)

 中東のハブ空港としては、エミレーツ航空が拠点とするドバイ、エティハド航空が拠点とするアブダビがあり、それらの航空会社はカタール航空を含め中東“ご三家”と呼ばれている。航空アナリストの杉浦一機氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る