増え続ける高層マンション火災 専門家に聞く「避難の鉄則」

公開日: 更新日:

 東京・千代田区の高層複合施設「西神田コスモス館」(25階建て)で、2日午前8時半ごろに火災が発生。現場周辺は騒然となった。火元となった区営住宅部分の20階の一室から噴き出した煙は、“火山の噴煙”のように激しく、「(焼けた残骸が)パンとはじける音がした」(17階の住人)という。

 幸い死者はなく、3人の重軽傷で済んだが、先月21日のドバイの高層マンション火災のようにタイマツ状の残骸が落ちてきたり、燃え盛る炎で高層ビルに閉じ込められたりしたら大変だ。

 首都圏だけでも昨年までの10年間に525棟の高層マンション(20階建て以上)が建っている。もはや他人事ではない。
 いざという時どう逃げればいいのか。災害危機管理アドバイザー・和田隆昌氏に聞いた。

「防災アナウンスを聞いたら、なるべく早く自分がいるフロアより下の階に非常階段で逃げるのがセオリーです。しかし、火元が自分の階より下にあって、階段に煙が充満しているときは、煙突効果で煙がどんどん上がってくる。階段を下りていくうちに煙の被害で、命を落とす恐れがあるのです。その場合は、2、3階上のきれいな空気のフロアに避難し、ひたすら救助を待つ。逃げるときは、必ず玄関を閉めること。玄関は防火扉の役割があり、それだけで延焼を防げます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  2. 2

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  3. 3

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  4. 4

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

  5. 5

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  6. 6

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  7. 7

    オリが獲得“282本男”ジョーンズにユーキリスの二の舞懸念

  8. 8

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  9. 9

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  10. 10

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る