相談は年1万件超 敷金トラブル「1DAY調停」で簡単解決できる

公開日: 更新日:

 この季節、引っ越し時に高額な原状回復費用を請求され、敷金が返金されないトラブルが増える。昨年、国民生活センターに寄せられた敷金精算にまつわる相談件数は1万346件。もしトラブルになったら、1日で紛争を解決する行政書士ADRセンター東京の「1DAY調停」がある。

 細田剛さん(仮名)は、アパートの大家から届いた請求書を見て、目を丸くした。通常の修繕費のほか、たばこを吸ったということでクロスの張り替え費用が加算され、敷金15万円(家賃の2カ月分)は戻ってくるどころか、2万円の追加費用まで請求されたのだ。

「多少は戻ってくると思ったのに……」(細田さん)

 でも、どこへ相談していいのか分からない。ネットで調べてみると、少額訴訟の仕方が紹介されていたが、法律知識がないだけに荷が重かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  2. 2

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  3. 3

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  4. 4

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  5. 5

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  6. 6

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  7. 7

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

  8. 8

    オリが獲得“282本男”ジョーンズにユーキリスの二の舞懸念

  9. 9

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  10. 10

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る