相談は年1万件超 敷金トラブル「1DAY調停」で簡単解決できる

公開日: 更新日:

 この季節、引っ越し時に高額な原状回復費用を請求され、敷金が返金されないトラブルが増える。昨年、国民生活センターに寄せられた敷金精算にまつわる相談件数は1万346件。もしトラブルになったら、1日で紛争を解決する行政書士ADRセンター東京の「1DAY調停」がある。

 細田剛さん(仮名)は、アパートの大家から届いた請求書を見て、目を丸くした。通常の修繕費のほか、たばこを吸ったということでクロスの張り替え費用が加算され、敷金15万円(家賃の2カ月分)は戻ってくるどころか、2万円の追加費用まで請求されたのだ。

「多少は戻ってくると思ったのに……」(細田さん)

 でも、どこへ相談していいのか分からない。ネットで調べてみると、少額訴訟の仕方が紹介されていたが、法律知識がないだけに荷が重かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  7. 7

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  8. 8

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

もっと見る