マルチ、オレオレ、開運…カネだまし取る詐欺最新手口

公開日: 更新日:

「あなたは運が悪い」ではなく、「本来は強運」という“自己肯定感”もポイントだ。相手に好感を持ってしまうので、ダマされていることに気づくのが遅れる。“悪運がふりかかる”と周囲への相談を止められるため、周りも異変に気づきにくい。

「インターネットで類似被害がないか、会社は実在するのか確認してください」(川井氏)

 年度末は「医療費が戻る」とダマす「還付金詐欺」が増える。
 携帯でATM操作を指示され、気がついたら相手の口座に振り込んでしまうパターンだ。1日で99万円振り込んだ被害者もいる。

「ATM操作で送金はできても、受け取ることはできません」(前出の警視庁特殊詐欺担当者)

「ウチの親が心配」という人は、コミュニケーションを密にすることだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  4. 4

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  5. 5

    ハリウッドザコシショウ 気づくとゴミ捨て場で寝ていた朝

  6. 6

    口と態度はエース級 巨人の“無名ドラ1”堀田が大物ぶり発揮

  7. 7

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

  8. 8

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

  9. 9

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  10. 10

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る