鳥取県は発売後4分で完売 「ふるさと旅行券」はこんなにお得

公開日:  更新日:

 鳥取県が1日に販売した「プレミアム宿泊券とっとりで待っとるけん」1万4000枚が、発売開始後わずか4分で完売し、話題を呼んでいる。

 完売してしまったため、売るモノがなく、午後に予定していた石破茂地方創生担当相を招いた“体験購入イベント”は急きょ中止に。購入予定者から苦情が相次ぐ異例の事態になった。

 このいわゆる「ふるさと旅行券」は今後、他の自治体も販売を始めるが、何がそんなにも魅力的なのか。鳥取県観光戦略課の担当者はこう話す。

「国の補助金を使うことで、1万円分のチケットを5000円で販売しました。これほど安い旅行券の販売は鳥取県が初めてです。手軽に全国のコンビニで購入できるようにしたのも初でした。主だった宿泊施設で使えるというのもプラスにつながったのかもしれません。今後、第2弾を検討しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  6. 6

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  7. 7

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  8. 8

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  9. 9

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  10. 10

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

もっと見る