鳥取県は発売後4分で完売 「ふるさと旅行券」はこんなにお得

公開日:  更新日:

 鳥取県が1日に販売した「プレミアム宿泊券とっとりで待っとるけん」1万4000枚が、発売開始後わずか4分で完売し、話題を呼んでいる。

 完売してしまったため、売るモノがなく、午後に予定していた石破茂地方創生担当相を招いた“体験購入イベント”は急きょ中止に。購入予定者から苦情が相次ぐ異例の事態になった。

 このいわゆる「ふるさと旅行券」は今後、他の自治体も販売を始めるが、何がそんなにも魅力的なのか。鳥取県観光戦略課の担当者はこう話す。

「国の補助金を使うことで、1万円分のチケットを5000円で販売しました。これほど安い旅行券の販売は鳥取県が初めてです。手軽に全国のコンビニで購入できるようにしたのも初でした。主だった宿泊施設で使えるというのもプラスにつながったのかもしれません。今後、第2弾を検討しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る