鳥取県は発売後4分で完売 「ふるさと旅行券」はこんなにお得

公開日: 更新日:

 鳥取県が1日に販売した「プレミアム宿泊券とっとりで待っとるけん」1万4000枚が、発売開始後わずか4分で完売し、話題を呼んでいる。

 完売してしまったため、売るモノがなく、午後に予定していた石破茂地方創生担当相を招いた“体験購入イベント”は急きょ中止に。購入予定者から苦情が相次ぐ異例の事態になった。

 このいわゆる「ふるさと旅行券」は今後、他の自治体も販売を始めるが、何がそんなにも魅力的なのか。鳥取県観光戦略課の担当者はこう話す。

「国の補助金を使うことで、1万円分のチケットを5000円で販売しました。これほど安い旅行券の販売は鳥取県が初めてです。手軽に全国のコンビニで購入できるようにしたのも初でした。主だった宿泊施設で使えるというのもプラスにつながったのかもしれません。今後、第2弾を検討しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  4. 4

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  5. 5

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  6. 6

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  7. 7

    田中みな実は燃え尽き?ジャニーズ事務所も恐れる次の一手

  8. 8

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

  9. 9

    サラリーマンにピッタリ 入門用ベンツAクラスにセダン登場

  10. 10

    行方不明の愛犬と3年後…1500㎞離れた場所で奇跡的な再会

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る