• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

鳥取県は発売後4分で完売 「ふるさと旅行券」はこんなにお得

 鳥取県が1日に販売した「プレミアム宿泊券とっとりで待っとるけん」1万4000枚が、発売開始後わずか4分で完売し、話題を呼んでいる。

 完売してしまったため、売るモノがなく、午後に予定していた石破茂地方創生担当相を招いた“体験購入イベント”は急きょ中止に。購入予定者から苦情が相次ぐ異例の事態になった。

 このいわゆる「ふるさと旅行券」は今後、他の自治体も販売を始めるが、何がそんなにも魅力的なのか。鳥取県観光戦略課の担当者はこう話す。

「国の補助金を使うことで、1万円分のチケットを5000円で販売しました。これほど安い旅行券の販売は鳥取県が初めてです。手軽に全国のコンビニで購入できるようにしたのも初でした。主だった宿泊施設で使えるというのもプラスにつながったのかもしれません。今後、第2弾を検討しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  3. 3

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  4. 4

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  5. 5

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る