物価上昇への対抗策はコレ 「ふるさと納税」をフル活用する

公開日:  更新日:

 消費増税後の物価上昇は凄まじい。パンや肉などの食料品から、トイレットペーパーなどの生活雑貨まで値上がりし、生活は大変。こんな時こそ「ふるさと納税」を活用したい。自治体によっては、寄付した金額の半分近くが“お礼の記念品”として戻ってくる。

 お盆休みに帰省し「故郷っていいなあ」と感じたサラリーマンは多いだろう。ふるさと納税は、地方自治体を活性化するため08年にスタートした制度だ。

 この制度は、自分の好きな自治体に寄付金を送ると、その分、所得税や住民税が還付・控除される仕組み。本来は、「税金の一部をどこに納めるか」を選べるだけで、お得感とは無縁だった。ところが、寄付金をもらった自治体がお礼として特産品などのプレゼントを始め、これが大評判。今では約1800ある自治体のうち、半数の約900が実施している。


 ふるさと納税の専門サイト「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンクの須永珠代社長が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る