• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“タニタ”と健康食戦争も? 「鹿屋アスリート食堂」の楽しみ方

 東京のオフィス街の中心「丸の内」で、あのタニタ食堂とは全く別の“健康食”を提供する店が現れた。鹿児島県にある日本唯一の国立体育大学「鹿屋体育大学」と鹿屋市、株式会社バルニバービ(運営)が産学官連携プロジェクトで昨年暮れにオープンした「鹿屋アスリート食堂」。ビルの同じフロアの目と鼻の先にタニタ食堂がある。

 同じ健康食でもコンセプトは大きく異なる。タニタのコンセプトは「一汁三菜」、500キロカロリー以下。こちらは「一汁一飯三主菜」で、摂取カロリーの管理は自主判断に任せている。

 メニューの分析を担当している管理栄養士の浅田京美さんが言う。

「鹿屋アスリート食堂では、おかずを主菜、副菜ではなく、すべて主菜と考えます。スポーツ栄養学に基づき考案したメニューには、カロリー、タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミンC、鉄分、塩分の栄養素を表示しています。利用される方々それぞれに、ご自分の体質と健康志向を考えて注文していただきます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

もっと見る