• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

米医学専門誌で話題に 簡単エクササイズで“いびきが消える”

 いびきに悩むアメリカ人は約9000万人、そのうち3分の1は閉塞性睡眠時無呼吸症候群が原因とみられています。この病気は昼間の眠気や集中力低下、それによる交通事故の増加、さらに突然死のリスクも上昇させます。

 この閉塞性睡眠時無呼吸症候群に対し、「エクササイズで治るかもしれない」という記事がアメリカの「チェスト・ジャーナル」という心臓や呼吸に関する医学専門誌に掲載され、話題を呼んでいます。

 今回紹介された実験は、3カ月にわたってブラジルで行われたもの。20歳から65歳までの39人の対象者の約半分に正しい呼吸の訓練、残りには口の筋肉と舌を鍛えるエクササイズをそれぞれ8分間ずつ毎日続けてもらったところ、呼吸の訓練の効果はほとんど見られなかったのに比べ、口と舌エクササイズをしたグループでは、いびきの頻度が平均36%減り、その強さも59%減ったそうです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  9. 9

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る