「サントリー黒烏龍茶」はスリムなボトルで若者世代が支持

公開日: 更新日:

 サントリー食品インターナショナルが展開する、食事の脂肪対策トクホ(特定保健用食品)飲料「サントリー黒烏龍茶」が今年3月、味わい・パッケージともに生まれ変わって絶好調。サントリーウーロン茶ブランド全体を盛り上げている。

 独自のブレンド・製法による「サントリーウーロン茶」が誕生したのは1981年のこと。

「飲料といえば、甘味のあるものがほとんどの時代。無糖で健康的な飲料を提案したいと考え、ウーロン茶に着目した」(食品事業本部ブランド戦略部の中村友美氏=写真)

 当初から一貫して、濃くて脂をさっぱりカットする“健康食中茶”という独自価値を徹底して訴求。そのぶれないベースがあるからこそ「黒烏龍茶」の成功もある。

 サントリーウーロン茶を発売以来、ウーロン茶に含まれるポリフェノールの研究を続けてきた同社。半発酵の過程でつくられるウーロン茶特有のポリフェノールに、脂の吸収を抑制する効果があることがわかり、06年5月に“ウーロン茶重合ポリフェノール”を豊富に含む「サントリー黒烏龍茶」を発売する。初年度から620万箱を売る大ヒット。翌年(07年1~12月)は1010万箱を突破した。以来、順調に成長を続け、10年目の今年、初の全面リニューアルとなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

  2. 2
    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

  3. 3
    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

  4. 4
    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

  5. 5
    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

もっと見る

  1. 6
    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

  2. 7
    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

  3. 8
    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

  4. 9
    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

  5. 10
    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚

    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚