「自然解凍でおいしい!」誕生秘話 “エコ調理”で人気不動に

公開日: 更新日:

 お弁当に便利な自然解凍の冷凍食品が存在感を増している。パイオニアとして市場をリードするのはニッスイ(日本水産)の「自然解凍でおいしい!」シリーズ。“カップのまま、弁当に入れるだけ”の同シリーズは和総菜が主力で、自然解凍の和総菜分野におけるシェアは6割を超える。売れ筋はアソートタイプ。「3種の和惣菜」と「6種の和惣菜」が人気だ。

 誕生は1999年。凍ったまま弁当箱に詰めれば“自然解凍”で昼時に食べごろになるという、当時としては画期的な商品は「おべんとうに便利」シリーズとしてスタートした。90年代の調理済み冷凍食品は、それまでの“油で揚げる”から、オーブントースターや電子レンジで加熱へと、より簡単な調理方法の商品が増えた時期。

「さらに簡便な調理方法を追求すると、食べるまでに器具もエネルギーも使わない『自然解凍』にたどり着く。これを忙しい朝のお弁当作りに持ち込んだ」(冷凍食品課課長の熊谷賢一氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  4. 4

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  5. 5

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  6. 6

    またもキャディー交代…もがく渋野日向子の“浮気性”は吉か

  7. 7

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  8. 8

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  9. 9

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  10. 10

    阪神・大山の実質本塁打数を「机上の計算」してみると…

もっと見る