• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

シニアが8割の「欧州クルーズ旅行」は“楽・安・旨”が魅力

「ヨーロッパの船旅を楽しむ日本人は年々増えています」

 船旅を専門に扱う「クルーズプラネット」の広報担当者と、船旅商品の多い「阪急交通社」クルーズ担当・清水雅人さんが口をそろえる。

「チュニジアの博物館銃撃事件など不安要素がありましたが、昨年比だと123%、2年前と比較すると2倍に増えています。ギリシャの小さな島々、白い建物、青い海、青い空、この世界有数の絶景はクルーズ船からの眺めが一番美しいですね」(阪急交通社・清水さん)

 人気は右肩上がりだ。客層は8割が60歳を過ぎたシニア世代。夫婦参加がトップで、女友達、姉妹での参加も多い。ギリシャは、ヨーロッパクルーズで必須のスポットだ。

「弊社もイタリアのベネチアからエーゲ海の島々を巡る7日間クルーズに、前後イタリアまでの空路を含んだ10日間程度のコースが人気です」(クルーズプラネット広報)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  6. 6

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  7. 7

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  8. 8

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

  9. 9

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る