大西睦子
著者のコラム一覧
大西睦子医学博士

東京女子医科大学卒業。国立がんセンター、東京大学医学部附属病院血液・腫瘍内科では造血幹細胞移植の臨床研究に従事。2007年4月より、ボストンのダナ・ファーバー癌研究所に留学。08年4月より、ハーバード大で食品の安全性を研究する内科医。著書には「『カロリーゼロ』はかえって太る!」「ハーバード大学で研究した医師の警告健康でいたければ『それ』は食べるな」など。

<第2回>【空揚げ/魚フライ】高温で揚げるほどがんリスクが高まる

公開日:  更新日:

 がんリスクを最も高めるのは揚げ物です。これまでの研究で、揚げる過程で化学反応が起き、発がん性物質が出てくることが分かっています。発がん性物質であるアクリルアミドなどは、揚げ時間の長さや温度とともに増加する。例えば、ジャガイモは茹でたり蒸しても問題ないのに、ポテトフライにしたとき…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る