誕生から125年 「エビスビール」の強みは技術の伝承にあり

公開日: 更新日:

 ゴクッ……、ひと口飲んだ後の残り香のような苦味が忘れられないファンは多い。ご存じ、ヱビスビールは、サッポロビールの前身、日本麦酒醸造會社が、本格的なドイツビールを目指して1890年に発売したのが始まりだ。

■125年にわたり守り継がれた“歴史ある”ビール

 当時の名称は、「恵比寿麦酒」。価格は1本20銭ナリ。コーヒー1杯が1銭の時代で、かけそばでも10人前の価格に匹敵する超高級品だった。以来、戦争を挟んで製造を中断した時期はあったものの、125年にわたり守り継がれた唯一無二の貴重なブランドである。

 現在、この歴史あるビールの宣伝をはじめ、ブランド戦略を担当する責任者が、入社17年目の桑原敏輝マネジャー(39)だ。

「ヱビスの担当になって2年半。当初は『自分がヱビスをやれるんだ』と、やる気満々、毎日ワクワクして出社してました。が、最近は違いますね。何より当社の基幹ブランドで、経営に直結するような責任を負っていますから。これまでヱビスを飲み続けてくれたお客さまとどうやって絆を深めるか、新しいお客さまといかにして接点をつくっていくかと、プレッシャーを感じない日はありません。これまでヱビスに関わってきた先輩方もたくさんいますしね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ワイセツ行為された球児は50人以上 再逮捕された甲子園出場校コーチの卑劣手口

    ワイセツ行為された球児は50人以上 再逮捕された甲子園出場校コーチの卑劣手口

  2. 2
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  3. 3
    ワクチン接種完了でも「150日間で死者10万人超」の衝撃予測! 行動制限を緩和して大丈夫なのか?

    ワクチン接種完了でも「150日間で死者10万人超」の衝撃予測! 行動制限を緩和して大丈夫なのか?

  4. 4
    不調の中田翔&丸の代わりが「39歳ベテラン」という巨人のお寒い現実、若手はどうした?

    不調の中田翔&丸の代わりが「39歳ベテラン」という巨人のお寒い現実、若手はどうした?

  5. 5
    大谷翔平のハートに移籍願望の火!エ軍のPS進出は絶望的、本塁打王争うゲレロとは雲泥の差

    大谷翔平のハートに移籍願望の火!エ軍のPS進出は絶望的、本塁打王争うゲレロとは雲泥の差

もっと見る

  1. 6
    宮迫博之の大誤算…TVキー局は“吉本忖度”でソッポ、炎上商法でマスコミからも総スカン

    宮迫博之の大誤算…TVキー局は“吉本忖度”でソッポ、炎上商法でマスコミからも総スカン

  2. 7
    日大背任事件の2億円不正流出先は? ドン宅に続き「アベ友」の医療法人に特捜ガサ入れ

    日大背任事件の2億円不正流出先は? ドン宅に続き「アベ友」の医療法人に特捜ガサ入れ

  3. 8
    二刀流で結果残す大谷翔平に冷ややかな視線…気になる他球団投手陣からのやっかみ

    二刀流で結果残す大谷翔平に冷ややかな視線…気になる他球団投手陣からのやっかみ

  4. 9
    ゆきぽよTVから消滅…再起誓うも「もう見たくない」の声

    ゆきぽよTVから消滅…再起誓うも「もう見たくない」の声

  5. 10
    “甘ちゃん”阪神「規定違反」のツケ!自業自得のドラフト戦略見直し、厳重注意の天理より度し難い

    “甘ちゃん”阪神「規定違反」のツケ!自業自得のドラフト戦略見直し、厳重注意の天理より度し難い