河岸宏和
著者のコラム一覧
河岸宏和「食品安全教育研究所」代表

食肉処理場、総菜工場、配送流通センターなど35年にわたり食品業界の裏側を見てきた。著書に「激安食品が30年後の日本を滅ぼす!」(辰巳出版)。「食品安全教育研究所」代表。

<第4回>激安焼き鳥店 鶏肉は海外で冷凍・袋詰めに

公開日: 更新日:
炭焼きの店を選びたい(C)日刊ゲンダイ

 激安の焼き鳥チェーンでは、ブラジルやタイなどの工場で切って20~30グラムずつ袋詰め、冷凍した鶏肉を仕入れ、解凍して串で刺します。もっと経費を削減したい店なら、鶏肉を串に刺して、冷凍したものを仕入れる。それをお店で焼きます。

 また、鶏肉はメスの方…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  4. 4

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  5. 5

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  8. 8

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  9. 9

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  10. 10

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

もっと見る