日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ミシュラン1つ星ラーメン店一部休業 大行列で近隣に配慮

 ミシュランガイドでラーメン店として世界初の「一つ星」を獲得した東京・巣鴨の「蔦」が一部休業することになった。

 店主の大西祐貴氏が16日のブログで、「突然のご報告になりますが、2号店蔦の葉と二毛作の味噌の陣は年内の営業で休業させていただきます」と明かしたのだ。

 そもそも2時間待ちも珍しくなかった行列店だったが、ミシュランで星を得てからは、大行列に拍車がかかっていた。近隣からの苦情も増え、一部休業を決めたという。

 翌17日のブログでは、「本店も休業と思われてる方も多いそうですが本店は営業致します」とファンの心配に答えた。ミシュランへの心配りも忘れず、「ミシュランは決して悪くありません。むしろ名誉だと私はじめスタッフも思っております」と書き込んだ。

 味噌の陣は今月22日が最後で、蔦の葉は27日までの営業としている。最後の大行列は、果たして何時間待ちか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事