2016年バレンタインは日曜なのに “義理チョコ”増加のナゼ

公開日:  更新日:

 男性上司はドキドキ感が味わえそうだ。

 プランタン銀座が実施した「2016年版 バレンタインデーに関する女性の意識調査」によると、義理チョコ予算、個数は過去最高値なのだという。調査は、平均年齢39.5歳の女性324人(独身52%、既婚48%)が回答。義理チョコ1人当たりにかける予算は平均1346円(前年は1267円)で、義理チョコ準備予定数は、平均13.1個(同10.3個)となった。最高で700個なんて回答があるから驚く。

 贈る相手は、男性上司(53%)、男性同僚(38%)、父親(34%)、仕事関係男性(28%)、男友達(26%)の順。男友達は昨年のランク外からベスト5入りしている。

 それにしても、今年のバレンタインは日曜日のはず。なぜ、需要が増えているのか?

「回答者の約7割がOLさんで、当日ではなくても準備するようです。最近は上司と部下のコミュニケーションを円滑にするため、社内運動会などのイベントを開催する会社が増えています。関係構築のため、チョコを渡す文化が見直されているようです。また、今年はホワイトデーが平日であることから、お返しにも期待しているようですね」(同広報担当者)

 ちなみに本命チョコの予算は平均3270円で、自分チョコの予算は平均3359円。やっぱり自分が一番大事?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る