新しい日本土産に定着か 首都圏“観光地フィギュア”増殖中

公開日:  更新日:

 春節で多くの中国人が訪日している中、新しい日本土産としても注目されているのが、フィギュアみやげ「LuckyDrop(ラッキードロップ)」。

 エキナカ初のフィギュアのカプセル自販機で、全国各地の伝統文化などをミニチュア化している。制作は、世界的に知られた海洋堂。

「山手線さんぽフィギュアみやげ」のシリーズは新橋駅「SL広場」、渋谷駅「ハチ公」、上野「あんみつ みはし」など都内のお馴染みの観光スポットをフィギュアにした。東京駅、品川駅、巣鴨駅、大崎駅、渋谷駅、新宿駅など首都圏のJR主要駅で販売している。

 注目は茨城バージョンの「茨城フィギュアみやげ」。ガチャガチャ好きの記者お気に入りは、冬の味覚「あんこうの吊るし切り」。目を凝らすとウロコやヒレの細かな線まで再現されている。我孫子駅、取手駅、水戸駅など県内のほか、東京、埼玉、神奈川、千葉のJR主要駅で購入可能だ。

 水戸駅北口にある「水戸黄門助さん格さん像」のフィギュアは、歴史ファンならずとも手に入れたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る