【IHI】福利厚生の充実で社員満足度は高い

公開日: 更新日:

「良くも悪くも重厚長大の会社なので経営は安定しています。ただ最近は円安の恩恵もなく、業績も低迷しているので賃上げは難しいかもしれません」

 こう語るのはIHIのMさん(36)。14年度までの好業績が一転、今年度の第3四半期は海外の受注工事の影響で純利益は赤字に転落した。

 それでも大企業だけに昨年は1000円のベースアップを実施するなど給与が大きく下がることはないのが魅力。

 Mさんの月給は41万円。夏冬合計のボーナスは230万円。年収は約720万円だ。

「非管理職層は年功的な人事制度なので給与は同期とあまり変わりません。住宅補助もありますし、福利厚生も充実しているので出費も少ないです」

 未婚なら35歳までは会社の寮に住むことができる。Mさんは共働きだが、既婚者でも結婚後10年間は住宅補助がある。会社の保養所の宿泊費も安く、妻や友人たちとの旅行で利用しているという。また、残業が少なく、土・日出勤はほとんどないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  3. 3

    兵庫・明石商監督に聞いた データ分析のチーム強化の労苦

  4. 4

    未浄化下水広がる“肥溜めトライアスロン”に選手は戦々恐々

  5. 5

    舘ひろし氏「太平洋戦争はエリートが犯した失敗の宝庫」

  6. 6

    引きこもりだった大学生が「しょぼい喫茶店」を始めるまで

  7. 7

    靖国参拝で改めて認識 進次郎氏の軽薄さとメディアの劣化

  8. 8

    北朝鮮ミサイル発射を傍観するトランプ大統領“本当の狙い”

  9. 9

    セレブ子弟集まる青学初等部に残る“ボスママ戦争”の後遺症

  10. 10

    香取慎吾の出演を認めさせた 萩本欽一&ジャニー社長の絆

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る