【ボルテージ】ライブ観賞のためのエンタメ早退制度あり

公開日:  更新日:

 間もなくやってくるホワイトデー。何を贈ればいいのやら? そんなあなたには、恋愛シミュレーションゲームが参考になるかも。

 女性向けインターネットコンテンツ販売を手掛ける「ボルテージ」(東証1部)に勤務するAさん(25)は、「年収は400万円ほど。昔は定期昇給が良かったらしいのですが、今は年4000円ほど」と話す。

 その代わり、成果を出せば年収1000万円くらいになるそうだ。

「ヒットに恵まれないと難しいですね。儲けが出ているのですから、もっと社員に分けて欲しいです」

 一方、女性活用に積極的で産休・育休はもちろん、時短勤務や生理休暇もあり、管理職に就く者も少なくない。

「女性向けのゲームに特化しているだけあり、若い女性エンジニアが多く働いています。また、他の会社にはないエンタメ早退という制度があり、音楽ライブや演劇観賞のために3カ月に1度のペースで“業務”として取得できます。勤務時間は割と自由で、遅くまで働く日、早く帰る日とメリハリを付けられるのがいいですね。私の上司も女性なのですが、感情や感覚が先に立つことが多く、やりにくい面もあります。イケメンにはもれなく優しいんですけどね」とAさん。

 どうやら女心がわかる社員が出世する会社のようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  9. 9

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  10. 10

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

もっと見る