日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

フィリップ・ドゥ・ショーヴロンさんに聞く「日本も移民や難民を受け入れるべきですか?」

フィリップ・ドゥ・ショーヴロン映画監督(提供写真)

 欧州での移民や難民問題は、明日の日本になりかねない。現在はほとんど受け入れていないが、周辺国でいつ何があるか分からないし、世界からは排他主義とも見られている。受け入れ先進国フランスの映画監督で、国際結婚が5人に1人というお国柄を描いたフィリップ・ドゥ・ショーヴロンさん(50)に…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事