藤原紀香は大丈夫? 再婚者「離婚率」米国で60%の衝撃

公開日: 更新日:

 実際、複数回の離婚経験がある人に話を聞いてみたところ、たとえば、30代イラストレーターでバツ2の女性の場合はこう。

「離婚を繰り返して気がついたのは、そもそも自分の結婚観に問題があるということ。経済的、精神的に相手に依存しない結婚生活を送れていたため離婚ができたというのもありますが、結婚という制度に自分の価値観が合わなかったのだと感じます」

■“スルー力”を身につける

 まずは“結婚したらこうあるべきだ”という世の中や周囲の常識に対して、自分の価値観がズレていないか考えてみる。そうしなければ、「同じ失敗を繰り返してしまうケースが多々あるのではないか」というのだ。

 また、離婚を3回している40代会社経営者の男性は、「原因はいずれも自分が家庭を顧みられないこと。経営で忙しいのもあって、家に帰るのが億劫になり、会社近くのビジネスホテルに泊まることも多くて。お酒も好きなので、仕事帰りに社員を連れてバーに行ったりすることもあって帰りが遅くなる。その中には女性社員もいるのですが、妻になった女性たちはそういうのを嫌がるんですよね。でも、この生活は変えられないんです」と話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  3. 3

    磯野貴理子は女神か都合のいい女か…男女問題研究家の見解

  4. 4

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  5. 5

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  6. 6

    虎オーナー補強封印で…矢野監督に“糸井&福留切り”の大役

  7. 7

    国会議員らの毛髪検査で…発がん性「農薬」検出7割の驚愕

  8. 8

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  9. 9

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  10. 10

    「引退危機」の声も… 阪神・藤浪に今オフメジャー挑戦案

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る