就活戦線でジワリ評判に 「奨学金肩代わり」企業が注目

公開日:  更新日:

 経団連のスッタモンダで、2017年春入社を目指す学生は短期決戦に挑んでいる。説明会の解禁は昨年同様3月だったが、選考は2カ月前倒しの6月スタート。今年の就活戦線で急浮上しているワードが「奨学金肩代わり」だ。

 大学ジャーナリストの石渡嶺司氏はこう言う。

「売り手市場の上に広報期間が短縮され、企業側も差別化に動いています。そうした中、ジワジワと広がっているのが入社を条件にした『奨学金返済支援制度』です。中には奨学金を全額返済してくれる企業もある。2人に1人が奨学金に頼って大学生活を送っている時代ですから、就活生には魅力的な制度といえます」

 日本学生支援機構(JASSO)によると、2014年度の奨学金利用者は141万人。返済を3カ月以上延滞している人は約17万3000人で、債権額は2491億円に上る。国の奨学金を4年間借りた場合、卒業時には約140万~580万円の借金を背負うとされるから、新社会人には相当な重荷だ。サポートに積極的な企業は別表の通り。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る