神戸は“ジャッキ式”で10人死傷 橋の手抜き工事はこんなに

公開日:  更新日:

 神戸市北区で建設中の橋桁が国道に落下した事故は、作業員10人が死傷する大惨事となった。当時、橋が落下した国道は交通規制しておらず、一般車両やドライバーを巻き込みかねない状況だったのだから怖い。出張だ営業だと何かと外出する機会が多いサラリーマンは、どんな工事をしている橋が危険なのかを押さえておく必要があるだろう。

■過去に何度も事故

 問題の事故は兵庫県警が原因を解明中だが、落下した橋桁の西側を支えるジャッキ4基のうち2基が崩れ落ちたことが分かっている。このジャッキを使用した工事は、過去に何度も事故を起こしていた。

 1991年3月、広島市の新交通システム「アストラムライン」の建設現場で15人が死亡。95年12月にも横浜市の日本鋼管鶴見製作所浅野ドックで作業員が死亡している。97年9月には、今回の神戸の工事を担当した横河ブリッジが、北海道千歳市の高速道路の橋桁取り付け工事中に事故を起こしていた。今回と同じ「送り出し工法」を採用、3人の作業員が亡くなっている。98年6月にも、今治市の来島海峡大橋の建設現場で、仮設の橋桁が落下、作業員7人が転落死した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る