• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

針・糸なしでかばんが 「ボンド裁ほう上手」はなぜウケた

 コニシの接着剤ブランド「ボンド」から、新たなヒット商品が誕生した。針・糸なしで服のアレンジやかばんの製作などができる布用接着剤「ボンド裁ほう上手」がそれだ。2012年の発売以来、売り上げは右肩上がり。前年比50%以上増を続けており、15年度の販売本数は100万本を超えた。とにかく簡単で、接着したい部分に塗布して貼り合わせるだけ。さらにアイロンを使えばより速く接着。洗濯・ドライクリーニングOKな点もウケている。

 きっかけは、幼い子を持つ母親の「こんな商品があったらいいな」という声。それは手芸用雑誌を手がける出版社から代理店を通じてもたらされた情報で、「幼稚園に入る子どものために通園かばんや靴入れを作りたいが、裁縫は苦手。接着剤で簡単に貼り付けできないか」というものだった。

「もともと手芸用の接着剤は展開していたが、かばんは想定外。強度の面で工夫が必要と考え、独自樹脂“シリル化ウレタン”を基材に新たな商品を作った」(ボンド営業本部第一事業部長の石井隆康氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る