グリコ「セブンティーンアイス」の意外な“初設置”場所は

公開日:  更新日:

 いつでもどこでもアイスを楽しみたい。そんなニーズに応えてくれるのが、江崎グリコが展開する自販機アイス「セブンティーンアイス」だ。1985年から本格展開。現在では全国約2万台で販売し、アイス自販機ではトップシェアを誇る。特に2010年ごろから、新たな設置場所の開拓が進んで購買層が拡大。第2次成長期ともいえる好調ぶりで、売り上げは前年比アップを続けている。

 始まりは83年。セブンティーンアイスは17歳の女性をターゲットに、17種類の味を揃えて誕生した。

「当初は小売店に専用ショーケースを置いて販売していたが、『ワンハンドで食べられる、おしゃれで高品質なアイス』という個性をより幅広い接点でアピールしたいと考え、自動販売機の開発に着手。バラエティー感のある商品を楽しんでもらうため、電飾パネルなどを採用し、85年に本格展開をスタートさせた」(グループ広報部の中原修氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    辺野古土砂投入…沖縄は人でなし首相と縁を切った方がいい

もっと見る