PCデポは謝罪 高齢者をカモにする“解除料”トラブルの実態

公開日: 更新日:

「高齢者をカモにしている」――。シニア向けサービスで知られるパソコン量販店「ピーシーデポコーポレーション」(PCデポ)がネット上で炎上している。PCデポは高齢者への丁寧なサービスがウリで、昨年11月にはジャスダックから東証一部へ。営業利益は12年3月期の5億5300万円から16年3月期には43億1400万円と急伸している。

 コトの発端は「父親が高額サポート契約を結ばされていた」という14日付のツイッターの書き込みだ。何でも、80歳の父親がPCデポでインターネットサービスを契約したところ、いろいろなオプションをつけられ、月額料金が1万5000円と高額なことに息子が気づいた。息子が解約しようとしたところ、PCデポから20万円の“解除料”を請求されたという。話し合いの結果、10万円下がったというが、息子はPCデポ側の説明に納得できず、ネット上に“暴露”したようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る