群馬サファリでクマが飼育員襲う 他パークの安全対策は?

公開日: 更新日:

 群馬サファリパークで女性飼育員(46)がツキノワグマに襲われて死亡した事故。同園は「事故の経緯は調査中なので詳しいコメントは控えさせてください」と言うが、園内を巡回車で回っている最中に胸と脇腹をかまれて死亡とはショッキングな話だ。

「気になるのは巡回車の窓についていた直径2センチのステンレスパイプ。車窓にネジ留めしたもので、クマはこれを壊して車内に侵入した。力の強いクマにとって、パイプの破壊などは造作もないことだったでしょう。襲われた巡回車にはサルのエサが積まれていました」(地元関係者)

 クマは1日1食で、毎日閉園後にエサを与えられている。問題のクマが飢えていたわけでもないようだ。

■富士サファリパークは鋼鉄製の網格子

 気になるのは他のサファリパークだ。どんな安全対策をしているのか。富士サファリパークに問い合わせたところ、ジープの車窓に鋼鉄製の網格子を溶接しているとのことだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神またお家騒動…矢野監督に危惧される金本氏の“二の舞”

  2. 2

    ゴーンに国外追放&暗殺の可能性 レバノン反政府デモ拡大で

  3. 3

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  4. 4

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

  5. 5

    子供には食べさせたくない 高カロリーな異性化糖入り菓子

  6. 6

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  7. 7

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  8. 8

    鳥谷に移籍情報飛び交うも…掛布氏出馬で虎電撃復帰急浮上

  9. 9

    まるで掃きだめ…衆院決算行政監視委に“問題議員”がズラリ

  10. 10

    三菱重工業<上>創業の地「長崎」から造船の灯が消える日

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る