群馬サファリでクマが飼育員襲う 他パークの安全対策は?

公開日:  更新日:

 群馬サファリパークで女性飼育員(46)がツキノワグマに襲われて死亡した事故。同園は「事故の経緯は調査中なので詳しいコメントは控えさせてください」と言うが、園内を巡回車で回っている最中に胸と脇腹をかまれて死亡とはショッキングな話だ。

「気になるのは巡回車の窓についていた直径2センチのステンレスパイプ。車窓にネジ留めしたもので、クマはこれを壊して車内に侵入した。力の強いクマにとって、パイプの破壊などは造作もないことだったでしょう。襲われた巡回車にはサルのエサが積まれていました」(地元関係者)

 クマは1日1食で、毎日閉園後にエサを与えられている。問題のクマが飢えていたわけでもないようだ。

■富士サファリパークは鋼鉄製の網格子

 気になるのは他のサファリパークだ。どんな安全対策をしているのか。富士サファリパークに問い合わせたところ、ジープの車窓に鋼鉄製の網格子を溶接しているとのことだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る