節約に走るサラリーマン家庭 オトーサン関連支出が激減中

公開日:  更新日:

 30日、総務省が公表した7月の家計調査(速報)でサラリーマン世帯のツライ実情が浮き彫りになった。1世帯(2人以上)当たりの消費支出は27万8067円と前年同月比で実質0.5%減少した。マイナスは5カ月連続だ。

 項目別に見ると、「被服および履物」(婦人服など)は7.0%減、軽自動車などを含む「交通・通信」が8.5%減に沈んでいる。

「もっと細かく見ていくと、家庭のオトーサンたちに関係の深い品目が大きく落ち込んでいることが分かります」(市場関係者)

■ゴルフ用品、ネクタイ、ワイシャツも

 そこで、家計調査の品目別(支出金額)をベースに、2015年7月と16年7月を比較してみた。ゴルフ用具(ゴルフクラブ、バッグ)は何と前年同月比で67.4%減少だった。ネクタイは51.9%減で、ワイシャツは16.8%減。外食の飲酒代は9.3%減り、家飲み用の清酒も7.8%減少した。ビールは4.0%減で、ワインも3.0%減だ。一方、低価格がウリの発泡酒やビール風アルコール飲料は8・5%増えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る