今や旅の目的地に 行列ができる「道の駅」を達人に聞いた

公開日:  更新日:

「ドライブ途中のトイレ休憩所」「少し大きな直売所」――。ちょっと前の「道の駅」のイメージといえば、そんなところだろう。しかし、今、道の駅は年に30~40駅ペースで増え続け、全国で1093駅に上る。増殖ぶりもさることながら、中身も驚くほど進化していて、行列必至の駅さえある。

「道の駅 旅案内全国地図」(ゼンリン)の守屋之克編集長が言う。

「地の物を調理して出すレストランなどは当たり前。温泉やスパ、収穫体験、バーベキューなど、一日では遊び尽くせないほど充実した施設を誇る道の駅が増えているのです。道の駅は、旅の途中の立ち寄りスペースではなく、旅の目的地になってきています」

■関東はレジャー施設が充実

 守屋編集長は自ら年間300カ所以上を訪ね歩く“道の駅の達人”。そこで、関東・関西のオススメの道の駅を選んでもらった。まず関東は、「規模が大きく、レジャー施設が充実している駅が多い」と言う。例えば、栃木県宇都宮市の「うつのみや ろまんちっく村」には、天然温泉や水着で入れる大きなスパが。3ヘクタールの広大な農場では、収穫体験もできる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る