中高年にうってつけの食材 クジラ肉の意外なパワーに注目

公開日: 更新日:

 疲れ気味のサラリーマンに朗報だ。高タンパクで低脂肪&低カロリーのスタミナ食として知られるクジラの肉が、慢性疲労や筋肉疲労の予防・改善にもいいという。

 クジラ肉というと、50代半ば以上のサラリーマンなら、懐かしく思う人が多いはず。そう、学校給食でよく食べた竜田揚げを思い出す。最近は居酒屋メニューでも見かけることが減ったので、20代、30代のサラリーマンには馴染みが薄いかもしれない。

■バレニン摂取で疲れ知らず

 日本捕鯨協会によると、そのクジラ肉、特に赤身肉に含まれるバレニンと呼ばれる成分が、抗酸化力を高めて“抗疲労力”をアップさせるという。習慣的にクジラ肉を取ることによって、疲れにくいカラダになるというわけ。何より、クジラがあの大きな体で数千キロも泳ぎ続けることができるのは、バレニンのおかげと推測されているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  3. 3

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

  9. 9

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  10. 10

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

もっと見る