魚離れの救世主に? 「フルーツフィッシュ」続々誕生中

公開日: 更新日:

 おもに柑橘を混ぜた餌で養殖する魚のこと。中国、四国、九州地方など柑橘の産地で盛んだ。

 九州地方では、大分県が特産品のカボスを使った「かぼすブリ」と「かぼすヒラメ」を販売。中国地方では、広島県大竹市の阿多田島漁協が広島県産レモンの果汁を混ぜた餌で育てたハマチを「あたたハマチto(と)レモン」と名づけ販売している。そのほか、山口県山口市の椹野川漁協が山口大学農学部と共同でミカンの果皮からの抽出物を餌に混ぜて育てた「柑味鮎」を売り出し中だ。

 四国地方は特に盛んで、徳島県の徳島魚市場が特産のスダチを使った「すだちぶり」を。高知県では宿毛市特産のスダチ「直七」を使った「直七真鯛」が。愛媛県では“みかんフィッシュ”として、「みかんブリ」や「みかん鯛」「ひめ柑育ちマハタ」「みかん愛ぶり」「みかん愛たい」などがブランド化されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  7. 7

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る