バファリン購入で節税? セルフメディケーション税制の穴

公開日: 更新日:

「とはいえ、セルフメディケーションの適用範囲は、購入額1万2000円から10万円まで。つまり、8万8000円が上限値となります」(厚労省医政局経済課担当者)

 そりゃそうだろう。無尽蔵なんてうまい話があるわけがない。

 ところが、悪知恵のはたらく人はいるもので、上限が8万8000円だとしても〈友人や知人の力も借りてレシートをかき集めればかなりの払い戻しが期待できる〉という意見が出ている。課税所得600万円の人なら2万6400円、800万円の人なら2万9040円、さらに1000万円なら3万7840円、4000万円超なら4万8400円も戻ってくるのだ(所得控除額によって差)。

 確定申告をする煩わしさや、特定健康診査、予防接種、定期健康診断、健康診査、がん検診のいずれかを受けていることが条件になるが、ちょっとした手間で国内旅行代ぐらいは稼げる。

 友人から薬局のレシートを譲り受けたり、極端な話では、ドラッグストアのレジ前に置いてある「不要レシート箱」から店員の目を盗んで拝借する方法もあり得なくはない。

 決してやってはいけないが、今のところ、行政機関がそれをチェックする方法はない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪観戦帰りに“密”発生確実 これが有観客で激ヤバの8会場

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  4. 4

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  5. 5

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  6. 6

    キムタク新CMに海外ドラマも…やっぱり“ラスボス”の存在感

  7. 7

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  8. 8

    大政絢「飯テロドラマ」でコロナ後“ひとり飲み女子”急増?

  9. 9

    菅首相“恐怖人事”で延命足場固め「官邸のアイヒマン」粛清

  10. 10

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

もっと見る