ストレスの高い職種のデータで分かった“女の敵は女”の嘘

公開日: 更新日:

 メディプラス研究所「オフラボ」が厚労省のストレスチェックを基に、「全94種の職業別ストレス」ランキングを発表している。それによると、ストレスの低い職業のトップ3は、「医師」「会社役員」「税理士・会計士・社労士」。どれも個人裁量の余地が大きく、仕事の自由度が高いのが特徴。

 意外だったのは、モンスターペアレントなどの影響で気苦労が絶えないとされる「幼稚園教員」「小学校教員」「中学校教員」はストレスの低い職業に並んでいる。

 これとは別に注目したいのは、ストレスの高い職業の順位だ。

「なぜか男性の割合の多い職業が目立つのです」 こう言って首をかしげるのは、調査を行ったメディプラスの担当者だ。 どういうことかというと、「運転手」「記者」「警察官」「金属加工製造」「ガソリンスタンド」といった男性社員の比率が高い“男の職場”で働く女性の方が、より強いストレスを感じているという結果が出ている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  7. 7

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る