• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

藤井四段愛用の立体パズル品切れ 知育玩具は大人もハマる

“天才棋士”藤井聡太四段(14)の公式戦最多連勝記録は「29」でストップしたが、“関連グッズ”が相変わらず売れまくっている。

 藤井四段が3歳の頃から愛用した立体パズル「キュボロ」もそのひとつ。溝や穴がある5センチ角の立方体の積み木を組み合わせてビー玉が転がり落ちるコースを作って遊ぶ。複雑なパーツを重ねて一本の道を完成させることで、藤井四段は論理的思考力や想像力を培ったとみられている。この「キュボロ」は大人の脳の活性化にもいいらしい。

 日本知育玩具協会の藤田篤代表理事が言う。

「キュボロは脳の『大脳基底核』と『楔前部』を活性化させるという研究結果があります。『大脳基底核』は直観力、『楔前部』は空間認知力をつかさどる部分です。この2つを刺激することでアルツハイマー予防にもつながるといわれています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  5. 5

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  6. 6

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  7. 7

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  8. 8

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  9. 9

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  10. 10

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

もっと見る