藤井四段愛用の立体パズル品切れ 知育玩具は大人もハマる

公開日: 更新日:

“天才棋士”藤井聡太四段(14)の公式戦最多連勝記録は「29」でストップしたが、“関連グッズ”が相変わらず売れまくっている。

 藤井四段が3歳の頃から愛用した立体パズル「キュボロ」もそのひとつ。溝や穴がある5センチ角の立方体の積み木を組み合わせてビー玉が転がり落ちるコースを作って遊ぶ。複雑なパーツを重ねて一本の道を完成させることで、藤井四段は論理的思考力や想像力を培ったとみられている。この「キュボロ」は大人の脳の活性化にもいいらしい。

 日本知育玩具協会の藤田篤代表理事が言う。

「キュボロは脳の『大脳基底核』と『楔前部』を活性化させるという研究結果があります。『大脳基底核』は直観力、『楔前部』は空間認知力をつかさどる部分です。この2つを刺激することでアルツハイマー予防にもつながるといわれています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  4. 4

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  5. 5

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  6. 6

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  9. 9

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  10. 10

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る