藤井四段愛用の立体パズル品切れ 知育玩具は大人もハマる

公開日: 更新日:

“天才棋士”藤井聡太四段(14)の公式戦最多連勝記録は「29」でストップしたが、“関連グッズ”が相変わらず売れまくっている。

 藤井四段が3歳の頃から愛用した立体パズル「キュボロ」もそのひとつ。溝や穴がある5センチ角の立方体の積み木を組み合わせてビー玉が転がり落ちるコースを作って遊ぶ。複雑なパーツを重ねて一本の道を完成させることで、藤井四段は論理的思考力や想像力を培ったとみられている。この「キュボロ」は大人の脳の活性化にもいいらしい。

 日本知育玩具協会の藤田篤代表理事が言う。

「キュボロは脳の『大脳基底核』と『楔前部』を活性化させるという研究結果があります。『大脳基底核』は直観力、『楔前部』は空間認知力をつかさどる部分です。この2つを刺激することでアルツハイマー予防にもつながるといわれています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    井上清華「めざまし」メインに フジ“女子アナ王国”復活か

  6. 6

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  7. 7

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  8. 8

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  9. 9

    今年の大阪国際女子は「マラソンにあらず」元陸連幹部激怒

  10. 10

    弟弟子の小朝が36人抜きで真打ち「師匠は伝えにくかった」

もっと見る