公式戦29連勝 藤井四段「強さの秘訣」はルーティンにあり

公開日:

「何でこんなに強いのか?」――。公式戦29連勝の大記録を樹立した藤井聡太四段(14)に多くの日本人が驚いている。

 藤井四段の対局スタイルで話題に上るのがそのクールさ。対局中も終了後のインタビューも冷静そのもの。この精神力が連勝の原動力となっていることは多くの専門家が認めている。

「彼が冷静なのは若くて対局経験が少ないからでしょう」とは明大講師の関修氏(心理学)だ。

「タイトルや社会的地位を手にした棋士は、勝負に負けたらどうしようといった不安を抱えている。ところが藤井四段はまだ中学生でタイトルもない。負けても非難される心配はありません。要するに、失うものがないのです。だから余計なことを考えず、いつも平常心でいられ、集中力も高い。“必ず勝つ”みたいな言葉を口にしないことも注目。自分に余計なプレッシャーがかかりません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

もっと見る