日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

au新料金「ピタットプラン」と格安スマホ どっちが得か?

 KDDIが10日に発表したスマホの新しい料金プラン「auピタットプラン」。毎月使ったデータ利用量に合わせ、5段階の定額料金が自動的に適用される。

 たとえば、先月は1GB以下だったから2980円、今月は2GB以下だから3980円といった具合だ。

 さらに7月14日~12月31日に新規契約、機種変更時に同プランに加入すると、利用料金が12カ月間1000円引き。つまり1980円~というわけだ。

 月によってデータ利用量にばらつきがあるユーザーにとっては、ムダな料金を払わなくて済むメリットがある。

 ITジャーナリストの井上トシユキ氏は「『格安スマホに替えようか』などと考えている顧客の流出を食い止める効果はあるはず」と言うが、実際のところ、格安スマホとどっちが得か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事