• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

佳子さまは写真集も 皇室の肖像権はどうなっているのか

 日本の象徴として日々、精力的に活動している天皇・皇后両陛下ほか皇室ご一家。近頃はプロ顔負けのカメラでその姿を“激写”する熱狂的な人も多く、特に秋篠宮佳子さまは“リアル・プリンセス”として写真集なども数多く出版されている。さて皇室の肖像権はどうなっているのか?

 肖像権や著作権に詳しい篠原総合法律事務所の篠原一廣弁護士に聞いた。

「天皇や皇族の地位は、憲法や皇室典範により一般人とは区別されていますが、肖像権やプライバシー権は認められます。ただ、公人としての立場もありますので、撮った写真を公開することについては、直ちに違法とはされません」

 公的な行事の模様を撮影した写真を使い、写真集やカレンダー等を販売するのも、同じ理由で「肖像権侵害とはならない」という。

■プライバシー権侵害に該当するケース

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  5. 5

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る