• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

佳子さまは写真集も 皇室の肖像権はどうなっているのか

 日本の象徴として日々、精力的に活動している天皇・皇后両陛下ほか皇室ご一家。近頃はプロ顔負けのカメラでその姿を“激写”する熱狂的な人も多く、特に秋篠宮佳子さまは“リアル・プリンセス”として写真集なども数多く出版されている。さて皇室の肖像権はどうなっているのか?

 肖像権や著作権に詳しい篠原総合法律事務所の篠原一廣弁護士に聞いた。

「天皇や皇族の地位は、憲法や皇室典範により一般人とは区別されていますが、肖像権やプライバシー権は認められます。ただ、公人としての立場もありますので、撮った写真を公開することについては、直ちに違法とはされません」

 公的な行事の模様を撮影した写真を使い、写真集やカレンダー等を販売するのも、同じ理由で「肖像権侵害とはならない」という。

■プライバシー権侵害に該当するケース

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  8. 8

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    綾瀬はるかvs石原さとみ 夏ドラマ「ホリプロ」対決の行方

もっと見る