講師が解説 中高年が「ヒップホップダンス」にハマる理由

公開日: 更新日:

「Shall we ダンス?」といえば、社交ダンスをこっそり始める中年サラリーマンの物語として有名な映画だ。それ以降、中年で社交ダンスを始める人が少なからずいる。そんな中、若者のダンスとして定着しているヒップホップダンスを踊る中高年が増えてきているという。本当なのか。

「ヒップホップダンスは、社交ダンスに比べて踊りの自由度が高く、ひとりでどこでも踊れます。シニアも、スマホなどでダンス教室はすぐに調べられるので、興味を持って来られる方が多いのです」

 こう話すのは、東京・東中野にある「DANCE SCHOOL D STUDIO」を運営する杉浦大介氏。スタジオには、50~60代を対象にしたヒップホップダンスクラスがあるという。

「男性だと、定年された方だけでなく、経営者や現役で働いている方もいます。女性は主婦で子育てが一段落した方や、介護の仕事をされている方などさまざまですが、男女ともほとんどはダンス初心者です。実は、ヒップホップはほかのストリートダンスと比べてテンポがゆっくり。簡単なステップをいくつか繰り返し練習して覚えていけば、週1回のレッスンなら1年くらいで形になります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  6. 6

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  7. 7

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  8. 8

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  9. 9

    朝ドラで存在感 元乃木坂46深川麻衣は女優で大成できるか

  10. 10

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

もっと見る