講師が解説 中高年が「ヒップホップダンス」にハマる理由

公開日:

「Shall we ダンス?」といえば、社交ダンスをこっそり始める中年サラリーマンの物語として有名な映画だ。それ以降、中年で社交ダンスを始める人が少なからずいる。そんな中、若者のダンスとして定着しているヒップホップダンスを踊る中高年が増えてきているという。本当なのか。

「ヒップホップダンスは、社交ダンスに比べて踊りの自由度が高く、ひとりでどこでも踊れます。シニアも、スマホなどでダンス教室はすぐに調べられるので、興味を持って来られる方が多いのです」

 こう話すのは、東京・東中野にある「DANCE SCHOOL D STUDIO」を運営する杉浦大介氏。スタジオには、50~60代を対象にしたヒップホップダンスクラスがあるという。

「男性だと、定年された方だけでなく、経営者や現役で働いている方もいます。女性は主婦で子育てが一段落した方や、介護の仕事をされている方などさまざまですが、男女ともほとんどはダンス初心者です。実は、ヒップホップはほかのストリートダンスと比べてテンポがゆっくり。簡単なステップをいくつか繰り返し練習して覚えていけば、週1回のレッスンなら1年くらいで形になります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  5. 5

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  6. 6

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  7. 7

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  8. 8

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  9. 9

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  10. 10

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

もっと見る