コンビニにもズラリ 「機能性ヨーグルト」何がどう違う?

公開日:

 近頃、コンビニなどの店頭では、さまざまな「機能性ヨーグルト」が並んでいる。ヨーグルトが腸内環境を整えて、お通じを良くする……といったことは、もはや常識として多くの人が知っているだろう。ところが最近では、「ピロリ菌を減らす」「尿酸値を下げる」など、中年男性にもうれしい商品が次々と出てきているのである。

 これらのヨーグルトの食べ方について、管理栄養士の清水加奈子氏は、「乳酸菌が腸内にとどまっているのは、48時間前後といわれています。ですから、食べる頻度としては1~2日に1回がベスト。また、乳酸菌が体に慣れてしまって効果が出にくくなることもあるので、3週間~1カ月くらい同じものを食べたら、別の乳酸菌のヨーグルトに替えてバランスをとるのがおすすめです。体調や便の状態を見ながら、体に合った乳酸菌製品を見つけてください」とアドバイスする。


 また、空腹時に食べると胃酸に負けてしまい腸に届きにくくなってしまうので、食事の合間に取るのがベストとのこと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る