コンビニにもズラリ 「機能性ヨーグルト」何がどう違う?

公開日:

 近頃、コンビニなどの店頭では、さまざまな「機能性ヨーグルト」が並んでいる。ヨーグルトが腸内環境を整えて、お通じを良くする……といったことは、もはや常識として多くの人が知っているだろう。ところが最近では、「ピロリ菌を減らす」「尿酸値を下げる」など、中年男性にもうれしい商品が次々と出てきているのである。

 これらのヨーグルトの食べ方について、管理栄養士の清水加奈子氏は、「乳酸菌が腸内にとどまっているのは、48時間前後といわれています。ですから、食べる頻度としては1~2日に1回がベスト。また、乳酸菌が体に慣れてしまって効果が出にくくなることもあるので、3週間~1カ月くらい同じものを食べたら、別の乳酸菌のヨーグルトに替えてバランスをとるのがおすすめです。体調や便の状態を見ながら、体に合った乳酸菌製品を見つけてください」とアドバイスする。


 また、空腹時に食べると胃酸に負けてしまい腸に届きにくくなってしまうので、食事の合間に取るのがベストとのこと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る