五輪の熱狂も関係なし 今や「食パン」ブームは超加熱状態

公開日:

 朝食は「ご飯派」か「パン派」? いくつかのアンケートを比較すると、最近は「パン派」がやや多数を占める。調理の手軽さが主な理由だが、パンそのものにこだわる人は増えている。

 たとえば昨年、取材で訪れた銀座の「セントル ザ・ベーカリー」は、“行列が絶えないパン屋さん”として有名。1番人気の「角食パン」を手に入れるには、30分待ちは当たり前。東京駅構内やデパ地下だって夕方ともなると、お目当てのパン屋に人だかりができる。こうした中、江東区・東陽町駅から徒歩数分の場所にある「モン・シェール東陽町工場」では、販売開始後1時間ほどで“売り切れ”という、異常事態が続いている。

「先月、テレビに出た影響でしょ。NHKの“72時間”って番組。24時間営業なので“眠らないパン屋”として紹介されたらしい。以来、スゴい人気で3回来たけど毎回売り切れ。ツイてない。放送前日に買ったんだけど、それまで売り切れなんてなかったのに」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る