【サバ缶の味噌マヨグラタン】超簡単で驚きの完成度

公開日: 更新日:

あんぽんたん(東京・高円寺)

「サバ缶のフタをパカッと開けたら、マヨネーズとチーズをのせて焼くだけ。簡単で、めっちゃウマいっす」

 この一言に尽きる。どんなに料理が苦手な人でも、トースターさえあればできる。缶詰の中身を耐熱容器などに移す手間もいらない。缶のまま具材をのせたら焼くだけ。もちろん、オーブンでもいい。でも、温度設定などが不要な分、トースターの方が楽だろう。

 それでいてビールが止まらなくなる。とにかく便利なお手軽ツマミだ。しかも食べ終えたら、ゴミ箱へポイ。皿洗いが不要なのもいい。

「決め手は、サバ缶なんです。いろいろと試したところ、西友のサバの味噌煮缶が一番。これはマストです」

 あれこれ用意するのは面倒くさい。でも、ちょっとツマみながら飲みたい。そんなときにうってつけだ。

 スプーンですくって、ガーリックトーストにのせる。味噌とチーズ、マヨネーズ、さらにニンニクのウマ味も重なり、トーストの香ばしさもほどよくて、超簡単で驚きの完成度だ。

 サバの味噌煮缶は常備しておこう。

《材料》 
・サバの味噌煮缶  1つ
・チーズ  適量
・マヨネーズ  適量
・万能ネギ  適量
・ガーリックトース ト  5枚

《作り方》 
(1)サバ缶のフタを開けたら、マヨネーズ、チーズの順に缶の表面を覆い尽くすようにのせる
(2)トースターで10分ほど焼く
「チーズに焦げ目がつけば食べごろです。10分にこだわる必要はありません」
(3)②に刻んだ万能ネギを加えると出来上がり

▽村山正人(むらやま・まさと)
 焼き鳥屋やアジア料理店で修業し、この店へ。7年前に信号で出くわした外国人のモヒカンにしびれて開眼。両サイドは最愛の妻にカットしてもらい、中央部分は床屋で整える。料理を出すたびに「はい、どうぞー」ととにかく低姿勢。

▽あんぽんたん
「口が悪い」を自任するオーナー・マサと、親しみあふれる料理人マサが「簡単でウマい」をテーマにメニュー開発や食材探しに励む。料理は多くがワンコイン。ダブルマサの掛け合いが常連客をひきつけ、笑いが絶えない。

東京都杉並区高円寺南4―49―1
℡03・5356・7355

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感